2017/09/18 更新
  台風18号通過

9月18日。昨晩から明け方にかけて台風18号が通過しました。
千曲川水源コースの状況です。
登山道上に倒木が数カ所ありますが避ければ通過できる程度
。頭上や足元にくれぐれもご注意を。
また道の上に水が滲み出ている箇所も。防水の効いた登山靴で。
他のコースは未だ確認していませんが、沢の水は増水しています。この2〜3日は、沢の遡行や沢の渡渉のあるコース(近丸新道など)は控えた方が良さそうです。

またそろそろ秋も深まり、冷え込んできています。明け方の気温が5℃近くまで下がる日も。
小屋の中でも寒いです。フリースや、薄手のダウンを羽織るくらい。防寒対策を是非。

台風通過について思ったことなどをブログに書きました→http://kobu2475.exblog.jp/27575708/(ごっちゃん)

21:59:04 書き込み

2017/09/02 更新
  冷え込んできています

9月1日、明け方の気温は7℃と、冷え込みました。
9月に入ると気温もどんどん下がってきます。
宿泊の方、テント泊の方は防寒の用意をしっかりと。夜間はフリースやダウンが必要なくらいの寒さです。
また、日帰り登山の方も、休暇時に身体を冷やさぬよう。体温調節ができるような服装で。


(ごっちゃん)

08:36:30 書き込み

2017/08/10 更新
  台風5号通過

昨日の台風5号の通過後、毛木平から千曲川源流コース、西沢渓谷から徳ちゃん新道コースは、通行に支障はありません。その他のコースについては未確認です。
また、川又から柳小屋間、赤沢吊り橋下流付近で石積みが崩落のため、通行止めとのことです。ご注意ください。

沢の水量は8月10日現在、通常より少し多めです。
遡行の際は、技量に見合った計画で。慎重な判断をお願いします。

ここ最近の明け方の気温は10〜14℃。夜間は肌寒く感じることも。薄手のフリースなど羽織るものがあると重宝します。

また、気温が上がると、夕方に大気の状態が不安定になることが多いです。ここ最近は、朝方晴れていても午後には崩れる、というパターンが続いています。出発時に晴れていても、雨具は必ず。早めの到着を心掛けてください。

(ごっちゃん)

18:21:40 書き込み


もっと読む…